スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


動物たちに長〜く会える 動物園、水族園が時間延長(産経新聞)

 多摩動物公園(日野市)など都立の動物園、水族園4園は4月から1年間、期間限定で閉園時刻を遅らせたり休園日を減らしたりして営業時間を大幅に増やす。動物たちと会える機会を増やすことで、新たなファンをつかもうという試み。

 多摩動物公園と上野動物園(台東区)、井の頭自然文化園(武蔵野・三鷹市)、葛西臨海水族園(江戸川区)は通常、毎週水曜か月曜が休園日で、開園時間は午前9時半〜午後5時。

 4月以降はそれぞれ、行楽シーズンの休園日を月1日に減らしたり、開園時間を1〜3時間延長する。

 たとえば上野動物園は4、5、8、10月の休園日を月1日ずつに減らし、大型連休や夏休み中の営業時間を1〜2時間延ばす。

 開園日、開園時間は各園ごとに異なるので確認が必要。

「規制改革庁」創設を=経済同友会が提言(時事通信)
<雑記帳>弥太郎の下駄も…三菱重工造船所に岩崎家コーナー(毎日新聞)
外国から学ぶ貪欲さを 「産経志塾」で明石康氏講義(産経新聞)
平野官房長官 中井国家公安委員長を口頭で厳重注意(毎日新聞)
<木更津市長選>水越勇雄氏が3選 千葉(毎日新聞)

<大阪虐待死>死亡前日嘔吐、繰り返し暴行か 同居少年供述(毎日新聞)

 大阪府門真市で虐待を受けたとみられる男児(2)が死亡した事件で、大阪府警に傷害容疑で逮捕された同居の無職少年(19)が「(男児は)死亡前日の27日の日中に、嘔吐(おうと)するなどしていた」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。少年は、27日深夜に暴行したらぐったりした、という内容の供述をしているが、府警は以前からの度重なる虐待で容体が悪化していた可能性もあるとみて、さらに調べている。

 また、少年は「なつかないのに腹が立ち、たびたび殴った。暴力を繰り返すうちに、ちょっとにらむと、(男児は)愛想笑いをするようになった。それを見ると『殴った方がいい』と思った」とも供述。少年が男児に繰り返し暴行していた疑いが持たれている。

 一方、男児の母親(19)は府警に「昨年10月ごろ、子どもの体にあざを見つけた」と説明。「(少年に)注意すると、『もう暴力はしない』と言ったが、夜、仕事に出ている間、子守りを任せており、それ以上は強く言えなかった。(少年の)姉に相談し、一時、預けたこともあるが、児童相談所や警察には連絡していない」と話している。

 府警門真署によると、男児は28日未明、病院に運ばれ、同日午後3時半ごろ、死亡が確認された。男児の頭に急性硬膜下血腫、体には複数のあざがあり、少年は「(27日深夜)拳で胸を約3回殴り、頭を壁にぶつけたら、ぐったりした」と供述した。府警は29日午後、少年を大阪地検に送検した。

【関連ニュース】
2歳長男虐待死:母親に懲役7年の実刑判決 東京地裁
幼児虐待死:夫婦の主張に差、夫の判決確定…戸惑う裁判員
児童虐待:厚労省と文科省が指針策定
児童虐待:親権はく奪、35年で31例 児相申し立てで
傷害容疑:5歳長男の足ライターで焼く 継父逮捕 千葉

築地市場の移転関連予算、予算特別委で可決(読売新聞)
<火災>アパートの部屋焼け母子が死亡 金沢(毎日新聞)
福島氏、県内移設も容認?「反対だが従う」の二重基準多用(産経新聞)
輸入食品の検査を強化=中毒事件受け、情報一元化も(時事通信)
15歳少年、母刺す=殺人未遂容疑で逮捕−京都府警(時事通信)

取り調べメモ「すべて廃棄」=厚労省元局長公判で検事ら−大阪地裁(時事通信)

 障害者割引郵便悪用事件で、偽の証明書を発行したとして、虚偽有印公文書作成罪などに問われた厚生労働省元局長村木厚子被告(54)の第15回公判が24日、大阪地裁であった。同被告の上司らを取り調べた林谷浩二検事(34)が前回に続いて証人出廷し、取り調べ時のメモについて「すべて廃棄した」と明らかにした。
 林谷検事は、メモの廃棄は個人の判断とした上で、「供述調書と同じ内容が多く、プライバシーにかかわる情報が書かれている」と理由を説明。メモが証拠開示の対象になることについては、廃棄したときに知っていたと認めた。
 村木被告の部下の元係長上村勉被告(40)を担当した国井弘樹検事(35)も証人尋問で「メモは起訴の翌日にシュレッダーにかけた。取り調べの経過の参考になるものではない」と述べた。
 公判では、上村被告や上司らが相次いで、村木被告の関与を認めた捜査段階の供述内容を否定している。弁護人は記者会見で「メモが供述調書の評価にどういう意味があるか考えていない」と批判した。 

【関連ニュース】
〔特集〕現役キャリア官僚逮捕! 障害者割引郵便不正事件
厚労省元局長の関与「記憶ない」=元室長補佐が供述否定
議員への口利き要請を否定=郵便不正で凛の会発起人
凛の会発起人、大筋認める=郵便料金不正
石井一議員、口利き否定=「面会日」はゴルフ場に

<訃報>金嬉老さん81歳=寸又峡事件の元受刑者(毎日新聞)
強風 足場が倒壊、けが人はなし 京都の阪神高速建設現場(毎日新聞)
<京都精華大>業田良家さんが客員教授に(毎日新聞)
ゾルゲ事件、資料公開へ 取調官の遺品数千点(産経新聞)
裁判員の現場まだ試行錯誤…25日で全国一巡(読売新聞)

「有効だが、引き続き検討」=児童ポルノへの接続遮断−有識者協議会が報告(時事通信)

 インターネット上の児童ポルノ掲載サイトへの接続を遮断する「ブロッキング」の導入について、有識者や通信事業者などで構成する「児童ポルノ流通防止対策推進協議会」は25日、「技術的には実績があり、流通防止の有効な手法の一つ」としつつ、「引き続き検討が進められることが適当」とする報告書をまとめた。
 ブロッキングは特定サイトの閲覧を利用者の意思に関係なく遮断する仕組みで、欧州各国や韓国が実施している。ネットを通じた児童ポルノの拡散防止でも大きな効果が期待されるが、電気通信事業法で定める「通信の秘密」を侵害する恐れが指摘されている。 

教科書掲載、200年来の謎「原形質流動」メカニズムを初解明 京大(産経新聞)
<官房機密費>「適当な年月後に公開」鳩山首相(毎日新聞)
22年度予算が参院本会議で可決成立(産経新聞)
<民主・生方氏>改めて小沢幹事長辞任求める(毎日新聞)
財政再建目標、法案化も=中期フレームと同時並行で−菅財務相(時事通信)

政府、米と地元に移設案を非公式打診へ(読売新聞)

 北沢防衛相は18日、読売新聞のインタビューに応じ、沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設問題について「(案を)表に出す以前に地元や米側との内々のすりあわせが必要になる。両方の合意がなければ、まとまりきらない」と述べ、政府が近く米政府と沖縄など関係自治体に移設案を非公式に打診する方針を明らかにした。

 防衛相は「地元が沖縄だと断定しているわけではない」としたうえで、「こちらが一方的に作っても受け入れ側が拒否すれば、案のまま立ち消えになる」と述べ、地元の理解を最重要視する考えを強調した。地元との調整は平野官房長官、対米交渉は岡田外相の役割が大きいと表明した。

 一方、中国海軍が東シナ海で活動を活発化させていることに関連し、沖縄県与那国島に陸上自衛隊部隊を配置する構想について「監視能力や抑止力の観点からどの程度のものを持っていくか、(検討を)急いでもいい」と前向きの姿勢を示し、近く同島を視察する考えを明らかにした。

 今年末に予定される防衛計画の大綱改定での武器輸出3原則の扱いについては「防衛産業の生産性を維持するために何をすべきか、民間から提案してもらいたい」と述べ、企業側と今後も突っ込んだ議論をしていく方針を表明した。

<爆発>工場のタンク吹き飛び車2台押しつぶす 静岡・富士(毎日新聞)
<大学生>生活費10年前の3割減 食費、部屋代切り詰め(毎日新聞)
<普天間>北沢防衛相 沖縄県知事に検討状況を直接説明(毎日新聞)
「ホワイトデーのプレゼントしたい」=ひったくり容疑で男子高生逮捕−警視庁(時事通信)
レンタル期限の神戸のパンダ、中国と交渉大詰め(読売新聞)

桂宮さま、微熱でご入院(産経新聞)

 宮内庁は23日、桂宮さまが同日午前、東大医学部付属病院(東京都文京区)に入院されたと発表した。数日間微熱が続いていることから、大事をとって入院されたという。

 桂宮さまは平成20年9月、敗血症で緊急入院された。月に1回程度、体調管理のために定期検診を受けており、この日も定期検診のため同病院に通院されていた。

【関連記事】
桂宮さま、約2カ月ぶりご退院
桂宮さまがご入院
三笠宮さまご退院
三笠宮さま、白内障の手術受けられる
雅子さま、なおご体調に波 宮内庁発表
20年後、日本はありますか?

まちおこしでコミケ開催=「魅力に気付いて」−水戸市(時事通信)
運転士判断で急停止 鶴見緑地線の運行トラブル(産経新聞)
地下鉄サリン「忘れたい」…給付金申請辞退も(読売新聞)
<受信料拒否>NHK敗訴 札幌地裁(毎日新聞)
<訃報>前川八郎さん97歳=プロ野球巨人の最高齢OB(毎日新聞)

鳩山政権半年 八方美人で八方ふさがり 普天間移設、外交安保…(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は政権発足以来、「日米関係は普天間だけではない」と繰り返し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題を軽視してきたが、結局、この問題で迷走を続け「自縄自縛」(首相周辺)に陥った。米国にも沖縄にも連立与党にもいい顔を見せようとする八方美人ぶりが、八方ふさがりの状況を生み、目標の「緊密で対等な日米同盟」ははるかに遠い。

 ◆トラスト・ミー

 首相は6日、普天間問題に関し「当然のことながら、一つ一つの政策の実現に向けて覚悟を持って臨む。当たり前の話だ」と述べ、5月末までに移設先が決まらない場合には退陣も辞さない考えを示した。だが、この半年間、普天間問題で首相が決断したことといえば、昨年12月に問題先送りを決めたことだけだ。

 「プリーズ・トラスト・ミー(私を信頼してほしい)」。昨年11月、オバマ米大統領との首脳会談で首相が発した一言がボタンの掛け違いの始まりだった。米側はこの発言を、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)へ移設する現行案を進める意思表明と受け止めた。

 政府内ではシュワブ陸上部に1500メートル級の滑走路を建設する代替案が有力視されてきた。しかし、1月の名護市長選で移設反対派が勝利した結果、地元・沖縄では県内移設反対の声が強まった。社民党も米領グアムへの移設を強く主張する。首相は3月中に政府案をまとめるとしているが、米国、沖縄、連立与党のすべてが納得する案を示すのは容易ではない。

 一方で、「東アジア共同体構想」を掲げる首相は、中国や韓国への傾斜ぶりが顕著だ。昨年12月には天皇陛下と中国の習近平国家副主席の特例会見を認め、韓国が求める永住外国人への地方参政権(選挙権)付与にも意欲を表明している。

 だが、その間にも中国の軍拡や、北朝鮮の核開発で東アジアの緊張状態は続いている。5月末に普天間問題の決着をつけられなければ日米同盟は揺らぎ、日本が東アジアの軍事バランスを崩し、地域の不安定化を招きかねない。

 ◆「HOHO」と蔑視

 「人を軽蔑(けいべつ)して使う『HOHO』(ホーホー)という俗語があります。ハトヤマ、オザワ、ヒラノ、オカダの頭文字と同じです」

 日本研究者のケビン・ドーク米ジョージタウン大教授は1月、外交評論家の田久保忠衛氏にこう語った。日本外交のキープレーヤーは、あざけりの対象であるようだ。(加納宏幸)

<長谷川等伯展>1万3553人が訪れ、長蛇の列 東京(毎日新聞)
覚醒剤注射・放置の強盗致死被告2人に懲役23年(産経新聞)
大阪 国旗常時掲揚 「府教委、降ろせと圧力」 元校長「改革の4年」告白(産経新聞)
<違法献金>小林議員から参考人聴取 札幌地検(毎日新聞)
離党の鳩山邦夫氏「自分が政界再編の接着剤に」(読売新聞)

「プライドのため命利用」と非難=秋葉原殺傷公判で被害者−東京地裁(時事通信)

 東京・秋葉原で2008年6月、17人を無差別に殺傷したとして、殺人罪などに問われた元派遣社員加藤智大被告(27)の第5回公判が11日、東京地裁(村山浩昭裁判長)であり、被害者の30代女性が出廷、「被告は誰でも構わなかったかもしれないが、被害者には一方的な暴力。プライドを守るために命を利用したことを分かってほしい」と訴えた。
 女性はナイフで腹部を刺され、腎臓を摘出する重傷を負った。「感情に夢中になって自分と向き合っていない。言葉を聞いてほしいとか受け入れてほしいとか、自分のことばかり」と加藤被告を非難。一方、公判を毎回傍聴し、被告からの謝罪文に返事を出したことも明らかにし、「被害者のことを知ってほしい」と話した。 

【関連ニュース】
被害者「生涯最悪の日」=秋葉原殺傷公判
目撃者「気分悪くなった」=絵で現場を説明
「目標は100人くらい」=加藤被告、掲示板に書き込み
犯行後の検証写真など示す=秋葉原無差別殺傷
「誰かに止めてほしかった」=返事なく、犯行実行

通勤混雑回避わずか16%=昨年の新型インフル確認時−「企業が指示を」交通政策研(時事通信)
<クロマグロ>「半減」の危機 完全養殖が日本の食卓救う?(毎日新聞)
<びわ湖開き>春の便り 40隻がパレード(毎日新聞)
シー・シェパード 監視船侵入のメンバーに逮捕状 海保(毎日新聞)
ホーム火災避難、地域との連携なしには困難(読売新聞)

<カーネル・サンダース人形>甲子園球場近くに定住へ(毎日新聞)

 大阪・ミナミの道頓堀川で昨年3月に24年ぶりに見つかったカーネル・サンダース人形が、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場に近い「ケンタッキー・フライド・チキン阪神甲子園店」に落ち着くことが決まった。日本ケンタッキー・フライド・チキン(東京)が10日、発表した。19日に記念セレモニーがある。

 人形は大阪市中央区の当時の道頓堀店の前にあったが、85年、リーグ優勝に興奮した阪神タイガースのファンによって川に投げ込まれ、その後の阪神低迷は「カーネル・サンダースの呪い」とも言われた。川で発見後は補修され、全国各地で披露された。同社は「定住」の地を検討、タイガースの本拠地に近い店に決めた。ケースに入れることも検討している。

 同社広報室は「安住の地が決まり、人形もホッとしているはず。阪神ファンだけでなく、多くの人に喜んでもらいたい」と話している。【粟飯原浩】

【関連ニュース】
甲子園歴史館:新設で運営会議発足…田淵氏「やっと誕生」
甲子園球場:ちょっぴり狭かった 工事前に判明
第252回 日台友好を“演じる”男
阪神甲子園球場:歓喜、感動、伝統の軌跡…レリーフに
カーネル人形:補修が終了 おはらい受け「呪いは解けた」

山内衆院議員の元秘書再逮捕へ=融資名目で4000万詐取容疑−警視庁(時事通信)
<北教組事件>小林議員が陳謝 会計責任者など4人逮捕で(毎日新聞)
文系トップJTB、理系は味の素=日航とトヨタ、順位下げる−就職人気(時事通信)
<掘り出しニュース>ばんそうこうで健康管理システム 血圧から気温まで(毎日新聞)
<枝野担当相>記者100人 フリーに開放会見(毎日新聞)

地元反対決議でも理解求める=普天間移設で平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は8日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市など)移設案に名護市議会が反対を決議したことに関し、「決議があってもその決議を超えてやっていただかなければならない場合は(ある)。沖縄に限らず、地域の自治体に理解をいただくためにお願いをしなければならないケースはある」と述べた。 

【関連ニュース】
普天間、県内なら謝罪を=自民・大島氏
米、普天間現行案決着へ圧力=日本側の絞り込み前に神経戦
自民幹事長発言を批判=北沢防衛相
首相発言「決意の表れ」=輿石氏
普天間、県内移設に断固反対=共産・志位氏

<日本航空>女子バスケ「JALラビッツ」来季限りで廃部(毎日新聞)
はしか患者、半減も神奈川県に偏在(医療介護CBニュース)
参加条件「小沢氏喚問」は筋違う=首相(時事通信)
「大島幹事長の顔怖い」自民懇談会で不満(読売新聞)
ユーチューブにバイク暴走映像=知人投稿、運転の男を逮捕−和歌山県警(時事通信)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
副業
クレジットカード現金化 比較
2ショットチャット
ネットビジネス
現金化
情報商材
カードでお金
現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 荒井戦略相「辞任に値する」=事務所費問題報道で自民・石破氏(時事通信)
    ふにゃバット (06/04)
  • 荒井戦略相「辞任に値する」=事務所費問題報道で自民・石破氏(時事通信)
    とろろいも (01/17)
  • 荒井戦略相「辞任に値する」=事務所費問題報道で自民・石破氏(時事通信)
    カドルト (01/11)
  • 荒井戦略相「辞任に値する」=事務所費問題報道で自民・石破氏(時事通信)
    ソルバルウ (01/02)
  • 荒井戦略相「辞任に値する」=事務所費問題報道で自民・石破氏(時事通信)
    リョータ (12/23)
  • 荒井戦略相「辞任に値する」=事務所費問題報道で自民・石破氏(時事通信)
    ポリエモン (12/19)
  • 荒井戦略相「辞任に値する」=事務所費問題報道で自民・石破氏(時事通信)
    モグモグ (12/16)
  • 荒井戦略相「辞任に値する」=事務所費問題報道で自民・石破氏(時事通信)
    ヘッド (12/06)
  • 荒井戦略相「辞任に値する」=事務所費問題報道で自民・石破氏(時事通信)
    ポロネーゼ (12/03)
  • 荒井戦略相「辞任に値する」=事務所費問題報道で自民・石破氏(時事通信)
    しゅうじん (11/21)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM